■■ 審議会等 ■■

 大学の教員、それもとりわけ行政学関係を専門とする者は、求めに応じて行政機関の審議会や委員会に加わる機会がときにあります。そして、それは最も典型的な社会貢献活動と認識されることが少なくありません。
 なぜならば、多くの場合に手間がかかり責任は重いものの、報酬はまったく微々たるものに止まるからです。
 中には、行政機関に招かれることを自分が専門家として社会的に認められたことと勘違いし、上手に操られることをむしろ積極的に望む御仁もいるようです。また、かつては時間とエネルギーを費やす代償として、行政機関内部に保有される各種の情報に接することが求められたこともありました。しかし、インターネットを通じて各種の情報を容易に手にすることが可能になった今日では、もはやそうしたメリットも乏しく、多くの研究者にとって断りきれずに行う「割の合わない仕事」になっていることが多いようです。
 私の場合も事情はあまり変わりません。とはいえ、審議会の委員を務めたことで行政が内部に抱える諸問題を具体的に知る機会も多くありましたので、振り返ってみれば、それなりの利点もあったように思います。
 ただ、大学の業務が多忙になってからは、時間とエネルギーを他に割くこと自体が難しくなりましたので、お引き受けすることが困難になりました。

 私が歴任した審議会や委員会等は概ね以下のとおりです(一部省略しています)。

船橋市「合併・政令指定都市問題市民懇談会」会長2009年10月~2010年03月
小平市「行政仕訳委員会」委員長2009年04月~2010年03月
国土交通省「佐原広域交流拠点PFI事業有識者等委員会」2007年10月~2008年03月
小平市「市政アドバイザー」 2007年04月~2009年03月
豊島区「外部評価委員会」委員長 2006年04月~2008年03月
豊島区「外部評価委員会」副委員長 2005年04月~2006年03月
鎌ヶ谷市「自治基本条例策定委員会」副委員長 2005年04月~2006年03月
全国町村議会議長会「第2次地方(町村)議会活性化研究会」2004年04月~2006年03月
西東京市「入札等監視委員会」委員長 2003年04月~2007年03月
千葉県・千葉市「千葉都市モノレール評価・助言委員会」2003年04月~2004年03月
中野区「男女平等専門委員会」委員 2002年04月~2006年03月
八千代市「入札、契約制度検討委員会」2002年04月~2004年03月
小金井市「市民参加条例策定委員会」委員 2001年04月~2002年03月