■■ ご利用案内 ■■

 松竹錠のついた「教育・研究」「社会活動等」「自己紹介等」「外部リンク」のいずれかをタップもしくはクリックするとそれぞれのページに遷移します。
 また、纏持ちのイラストのところにある「▼」に続くタイトルもそれぞれの記事のページにリンクしています。さらに、それ以外にもやや大きめな文字のところなどにリンクが仕込まれているところがあります。タップもしくはクリックすると遷移します。
 左上の部分がめくれて見えるページでは、そこをタップもしくはクリックすると最初のページ(ホームページ)に戻ります。
 画面の大きさによっては、タップもしくはクリックに反応しにくい場合もありますが、ホームページへ遷移しないときは、なるべく左上の隅を狙ってやり直してください。


 ちなみに、松竹錠は、かつては銭湯の下駄箱でよく見かけました。その名も松竹錠工業株式会社(品川区戸越)という会社の製品でしたが、今日では作られていません。ときおり居酒屋などで金属製の札を鍵とする似たようなものを見かけることがありますが、その多くは松竹錠を模して作られたもののようです。